CADについて


※ 基板は、EE Designer III というDOS版CADで作りました。 (Visionics製)
回路図、シミュレータ、基板設計(オートプレース、オートルータ付)、 ガーバー/ドリル出力、の総合CADソフトです。
しかしWindows版に移行したため、なんと、このソフトの基本版(シミュレータのみ無し)は、今では完全なフリーソフトになっています!
The Simtel.Net MS-DOS Collection ED3B2751.ZIP、ED3B2752.ZIP
   (Professional版は昔70万以上もしたのに…  個人で購入した訳ではないけれど(^^;;)

EED3.GIF
Windows95/98のDOS窓(英語モード)でも使えます。
(3ボタンマウス(含IntelliMouse)で使うと、PANが自由に出来て便利)


※ただし回路図のみは見やすくするために、このWindows版である EDWin 上での図を使いました。
このEDWinは、少し前までほとんど全部の機能が使えるDEMO版が公開されていたのですが、今は単なる使い方のDEMOに変わっているようです。 (Swift Designs)

(2001/7/11)
 現在、最新のWindows版の評価版 EDWin2000 Lite が入手できます。
  25日限定ですが、設計の他、シミュレータや熱解析、電磁解析などの全ての機能が使えます。
  日本語メニューにもなります。(一部日本語ヘルプ)

◎上の基板データ (EE Designer III に読み込んで使えます)
SC88P.LZH (12KB)


Back