その他のドライブの信号の引き出し方

(2001/10/8)


CDU561

 (DSPは CXD2500BQ)

 BCLK の代わりに、C4M を用います。
 ASYO の表記はありません。下図を参照して下さい。
 (電源は+5Vなので、一応 電源電圧 5V で使用する場合 を参照しておいて下さい)


 RFCK、+5VA、GND
 ※ ASYO は左側 ASY の手前の細長いパターン

 C4M、MNT1、MNT3
 

 MNT0、MNT2

このドライブのオーディオ出力は基板裏側にあって、表側からは少し配線し難いので、追加基板のエラー&ジッタ出力はそのままジャックなどを付けて引出すほうが良いでしょう。


CDU76S

 (DSPは CXD2510Q)

 テスト用パターンはありますが、信号名はありません。
 ASYO ← CL138
 BCLK ← CL141
 RFCK ← CL145
 MNT0 ← CL151
 MNT1 ← CL150
 MNT2 ← CL149
 MNT3 ← CL148
 (電源は+5Vなので、一応 電源電圧 5V で使用する場合 を参照しておいて下さい)

 基板が下部にあるタイプなので、ちょっと大変かも(^^;


 MNT0(CL151)、MNT1(CL150)、MNT2(CL149)
 MNT3(CL148)、BCLK(CL141)

 GND、+5V
 

 RFCK(CL145) ※ 実際の位置はCL136の近く

 ASYO(CL138)

 オーディオ出力
 (用いる場合、R305、R306を取り、その左端へ接続)


CDU926S

 (DSPは CXD2586R)

 BCLK の代わりに、C4M を用います。
 (電源は+5Vなので、一応 電源電圧 5V で使用する場合 を参照しておいて下さい)

 +5Vは、AGNDパターンに囲まれた細長いパターンで、表記がありませんので注意して下さい。

 ※なおこのDSP用+5Vは、ドライブ電源コネクタの+5Vから「直」のようです(@_@)
  フェライトビーズだけでレギュレータは通っていません…
  ちなみに、CDU924S も同じでした!
  上2つ、CDU561 と CDU76S は、おなじ+5Vでもレギュレータ入りです。


 全体
 

 +5V、GND
 (+5Vは、AGND中の細長いパターン、又はC217左端)

 ASYO

 C4M、MNT3、MNT2、MNT0

 (MNT3、MNT2、MNT0)、MNT1
 RFCK

 オーディオ出力
 (用いる場合、R369、R370を取り、その左端へ接続)


Home