サンプリング周波数変換精度 その4  (YMF724)


YAMAHA YMF724 チップの内部変換特性です。 (カードは A-TREND ATC6655 3DS724A)

再生特性のみです。
正確な 32kHz、44.1kHz、48kHz を ATC6655 からDATへディジタル出力したものを、別の正確なディジタル入力のできるカードで取込んだものです。
再生時にはすべて48kHzに変換されて出力されますが、ディジタル出力といっても内部のコンバーターを通過するため正確なデータが出ていないことがわかります。

1kHz (0dB) 15kHz (0dB) 100Hz(-20dB),1kHz(-40dB),10kHz(-60dB) Impulse
32kHz
Sampling
Original
YMF724 48kHz
Output
   


1kHz (0dB) 15kHz (0dB) 100Hz(-20dB),1kHz(-40dB),10kHz(-60dB) Impulse
44kHz
Sampling
Original
YMF724 48kHz
Output
   


1kHz (0dB) 15kHz (0dB) 100Hz(-20dB),1kHz(-40dB),10kHz(-60dB) Impulse
48kHz
Sampling
Original
YMF724 48kHz
Output
48kHzの場合はかなり似ている(レベル差のみ?)  


Back その3 へ戻る